記事検索

打ちっぱなしの服装は普段着でもいい?持ち物も解説

LUIS FIELDのアイコンLUIS FIELD
Cover Image for 打ちっぱなしの服装は普段着でもいい?持ち物も解説
コラム
2024-05-08

ゴルフ初心者の方は打ちっぱなしに行く時、どのような服装で行けばいいのか悩みますよね。

今回は打ちっぱなしに行く時の基本的な服装と女性の注意点なども解説していきます。

この記事を参考に安心して練習に行けるように準備をしていきましょう。

打ちっぱなしはどんな服装でもOK!

image2

結論、ゴルフの打ちっぱなしで着る服装は、基本的に自由な服装で大丈夫です。

ゴルフコースに行く場合は、服装のマナーやルールがあるため、Tシャツやジーンズなどでゴルフをすることはできません。

しかし、打ちっぱなしの練習場にはドレスコードがないため、どんな服装でもOKなのです。

なんとなくゴルフと聞くと「襟付きシャツ」を着なければいけない!と思っている人も多いですが、打ちっぱなしの場合は、襟付きシャツじゃなくても大丈夫です。

打ちっぱなしに行ってみると、仕事帰りにジャケットを脱ぎシャツとスラックスで練習をしている人や、仕事の作業着で練習をしている人なども見かけます。

もちろん、Tシャツとジーンズで練習しても大丈夫です。

このようにゴルフ場とは違い、気兼ねなく体を動かしやすい服装で出かけましょう。

打ちっぱなし基本の服装

打ちっぱなしはどんな服装でもOKと伝えたものの、動きやすい服装で練習することがおすすめです。

具体的にどんな服装が良いのか紹介します。

スイングがしやすい服装を選ぶ

打ちっぱなしは、スイングやショットの練習が目的です。

そのため、スイングがしやすく動きやすい服装を選ぶことが基本です。

具体的には、

・吸湿性の優れたTシャツ

・スウェット

・スラックス

・スポーツウェア

・短パン

などを選べば間違いありません。

打ちっぱなしの練習に行くとよく汗をかくので、吸湿性の高いTシャツや動きやすいスポーツウェアがおすすめです。

あまりタイトな服装だとスイングの邪魔になるだけでなく、汗をかいたときに不快と感じることもあるので注意しましょう。

靴はスニーカーやスポーツシューズでOK

打ちっぱなしで着用する靴は、スニーカーやスポーツシューズで問題ありません。

特に打ちっぱなしの練習場では「スニーカーやスポーツシューズでなければダメ」といったルールや規則は定められていません。

しかし、サンダルやヒール、クロックスなどを着用しての練習は、スイング時に足元が滑ってスイングが不安定となるため、避けることが無難です。

もちろん、ゴルフシューズで練習するのもOKです。

ゴルフシューズであれば、スイングで下半身を安定させるためにソールにスパイクが付いていたり、凸凹になったりしています。

練習場のマットは滑りやすいため、ドライバーショットなどはゴルフシューズを使用した方が下半身に力が入り、練習しやすいです。

ゴルフシューズでのスイングになれていれば、ゴルフ場でラウンドする時に違和感なくプレーすることもできるようになります。

【季節別】打ちっぱなしおすすめの服装

打ちっぱなしは、屋外の練習場が多いです。そのため、季節に合わせて服装の選び方が変わります。

特に、夏と冬は暑さ寒さの対策がしっかりできる服装を選んで、快適に練習をしましょう。

夏におすすめの服装

暑い夏の打ちっぱなし練習場では、暑さ対策ができ、汗がすぐ乾く素材の服装を選ぶようにしましょう。

具体的には、

・ドライウェア

・涼感インナー

・ショートパンツ

・ハーフパンツ

夏は、暑い日だと夜でも30℃を超える日も多いです。

暑さで汗や体温上昇を防ぐために、速乾性や通気性のあるドライウェアや涼感インナーを活用しましょう。

ボトムスは長ズボンでなくてもOKなので、ショートパンツやハーフパンツがおすすめです。

また、太陽による紫外線にも注意が必要です。日陰で練習をしていても、照り返しによる日焼けや体力消耗を防ぐためにも、UV対策をすることもおすすめです。

UV対策としては、

・アームカバー

・帽子

・サングラス

目にも紫外線が入ると疲れやすいため、サングラスの準備もしておきましょう。

冬におすすめの服装

冬の練習場は、気温が低く乾燥しやすいため、防寒対策をしっかり行いましょう。

具体的には、

・ウィンドブレーカー

・パーカー

・ダウンベスト

・ダウンジャケット

・保温性のあるインナー

・厚めの靴下、タイツ

冬の練習で注意しなければいけないことは、練習中と休憩中の温度差です。

練習中は、身体を動かすので体が温かくなります。しかし、休憩をすると一気に冷えるので、風邪を引かないように、上着の着脱で体温調整ができる服装を心がけましょう。

ただし、着こみすぎるとスイングがしづらくなるため、要注意です。

練習を開始する時は、着脱しやすいウィンドブレーカーやダウンベスト、ダウンジャケットを着て、軽い運動からはじめて身体を温めてから、アウターを脱いで本格的な練習を始めてください。

また、首や頭から体が冷えますので、ネックウォーマーやニット帽子もあると安心です。

春・秋におすすめの服装

晴や夏の打ちっぱなしの練習場は、夏や冬に比べて過ごしやすい気温のため、軽めの服装を選ぶことがおすすめです。

具体的には、

・Tシャツ

・スウェット

・薄手のパーカー

・ピッタリ過ぎないボトムス

温かい日は、夏と同じ服装でも良いですが、春や秋は気温が変動しやすい季節でもあるので、体温調節がしやすい薄手のパーカーなどの上着を用意しておきましょう。

打ちっぱなしの服装を選ぶときの注意点

image3

ここまでお伝えしたとおり、打ちっぱなしの練習では、どんな服装でも問題ありません。

しかし、ケガをしたり、周りの人に迷惑をかけないためにも、服装を選ぶ時に知っておくべき注意点があります。

注意点をしっかり確認して、服装選びを失敗しないようにしましょう。

ジーンズやタイトなズボンは動きにくい

ジーンズやタイトなズボンは、ひざを曲げづらかったり、体が動かしづらくなる可能性があるのでおすすめではありません。

ゴルフの練習は、サッカーやバスケットボールのように走り回ったり、激しい動きはしません。

しかし、スイングでは腰を回転させる動きが必要です。

ボトムスがタイトなものだと、腰の回転を邪魔してしまい、上手くスイングができない可能性があります。

そのため、ゆとりのある動きやすいボトムスを選ぶことがおすすめです。

パーカーはフードが邪魔になる可能性あり

パーカーを着る場合は、クラブを振り上げた時にフードが邪魔に感じてしまう可能性もあるので注意しましょう。

特に初心者のうちは、スイングが安定していないため、フードが気になり振り上げられず、正しくないスイングや変なクセが身についてしまうかもしれません。

しかし、パーカーを来てはダメというルールはありません。多くのゴルフウェアブランドからパーカーが発売されています。

スイングが上達するまでは、できるかぎりフードが無いものや、フードのボリュームの無い服を選ぶと良いでしょう。

女性のワンピースやロングスカートは危険

友人同士や、デートで打ちっぱなしに行く際は、ワンピースやロングスカートを着たいという女性も多いでしょう。

しかし、裾の長いワンピースやロングスカートなどは、スイングをする時に裾が広がってクラブにひっかかったり、裾を踏んでしまうこともあるので危険です。

服が汚れたり、破れてしまう恐れもあるので、裾の長いワンピースやロングスカートはおすすめできません。

もちろん、スカートを履いて練習することは問題ありません。

スイングをすると、身体を回転させたり、かがんだりする動作があるため、丈の短すぎるものも避けるようにしましょう。

打ちっぱなしでスカートを着用する時は、レギンスやタイツなどを着用すると安心です。

打ちっぱなしに行くときの持ち物

image1

はじめて打ちっぱなしに行くときは、何を持っていったら良いのか悩む人も多いでしょう。

最低限必要なもの、あると良い物を紹介します。

打ちっぱなしに行って困らないように、確認してください。

現金

打ちっぱなしでは、練習場によってシステムや料金体系が異なりますが、現金を持っていくことが無難です。

最近は、キャッシュレス決済を利用する人が多くいますが、多くの打ちっぱなし練習場ではキャッシュレス決済ができず「現金のみ」となります。

何万円も持っていく必要はありませんが、最低でも2,000〜3,000円ないとボールの購入ができない場合があるので注意しましょう。

ゴルフグローブ

はじめて練習場を利用する場合に準備しておくと安心なのが、ゴルフ用のグローブです。

素手でクラブを握ると、インパクトの瞬間にグリップと手がすれて手の皮がめくれたり、マメができたりします。

それを防止するために、ゴルフ用グローブが必要なのです。

また、素手でグリップを握ると、手に汗をかいた時に滑りやすくなるため、グローブをして一定のグリップ力を保つという目的もあります。

ただし、打ちっぱなしに行くまでにグローブが準備できなくても大丈夫です。

多くの練習場ではグローブの販売しているため、準備が出来なければ練習場で購入しましょう。

ゴルフクラブ

ゴルフクラブを持っていたら、ゴルフクラブを持っていきましょう。

ゴルフクラブを持っていなくても大丈夫です。

練習場では、練習クラブのレンタルがあります。クラブをレンタルして練習をしましょう。

打ちっぱなしで周りの人の迷惑にならないように練習しよう!

はじめて打ちっぱなしに行くときは、緊張したりテンションが上がる人もいるでしょう。

練習を楽しむことはとても大事ですが、周りの人の迷惑になる行為をしないようにしましょう。

特に、打ちっぱなしに友達などのグループで行く場合、大声で話したり笑ったりしないように注意してください。

ゴルフは集中力が大切なスポーツです。

周りの人が黙々と集中して練習をしている中、大声が聞こえてくると集中が切れてしまいます。

それにより、場合によってはゴルフ場から退場命令が出ることもあります。

ゴルフは紳士淑女のスポーツです。

自分たちのことだけではなく、周りの人も気持ちよく練習できるように心がけることが大切です。

まとめ

打ちっぱなしの練習場は、どんな服装で行っても問題ありません。

ゴルフ場に行く時は、服装にマナーやルールが存在しますが、打ちっぱなしにはマナーやルールは特にありません。

そのため、スイングしやすく動きやすい服装を選べば大丈夫です。靴もスニーカーやスポーツシューズでOKです。

また、練習場は基本屋外となるため、季節や天候に合わせた服装選びが大切です。

風が強い日や肌寒い日は、羽織りを忘れずに準備しましょう。

はじめて行く場所は不安に感じるものですが、そこまで心配しなくても大丈夫です。

動きやすい身軽な服装で、打ちっぱなしデビューを楽しんできてください。

URLをコピーする

ライター

ライターのアイコン画像
LUIS FIELD
12 記事
ゴルフ好きのライターが多数在籍する編集プロダクション。ゴルフ初心者にも「わかりやすい」と思ってもらえる記事作りを心がけます!

関連記事

同じライター(LUIS FIELD)の記事

Cover Image for ゴルフレッスンって効果ある?上達する期間とメリットを解説
レッスン

ゴルフレッスンって効果ある?上達する期間とメリットを解説

2024-05-09
Cover Image for ゴルフが上手くならない!上達しない人の特徴とは?
スキルアップ

ゴルフが上手くならない!上達しない人の特徴とは?

2024-05-08
Cover Image for グリーン周りのアプローチ!番手や打ち方について
スキルアップ

グリーン周りのアプローチ!番手や打ち方について

2024-05-08
Cover Image for ゴルフのYouTubeでおすすめのチャンネル10選【2024年版】
コラム

ゴルフのYouTubeでおすすめのチャンネル10選【2024年版】

2024-05-08
Cover Image for 子供向けゴルフスクールおすすめ!何歳から?料金の相場は?
レッスン

子供向けゴルフスクールおすすめ!何歳から?料金の相場は?

2024-05-08
Cover Image for ドローボールの打ち方のコツは?ボール位置や練習法を解説
スキルアップ

ドローボールの打ち方のコツは?ボール位置や練習法を解説

2024-05-07
Cover Image for ゴルフスイングの手首の使い方は?上達する正しい手首の動きを解説
レッスン

ゴルフスイングの手首の使い方は?上達する正しい手首の動きを解説

2024-05-07
Cover Image for ゴルフに特化した筋トレ!飛距離アップにもおすすめの筋トレを紹介
スキルアップ

ゴルフに特化した筋トレ!飛距離アップにもおすすめの筋トレを紹介

2024-05-07
Cover Image for アプローチウェッジはいる?いらない?初心者が使うべきクラブを紹介
コラム

アプローチウェッジはいる?いらない?初心者が使うべきクラブを紹介

2023-12-27
Cover Image for ゴルフスコアの目安を解説|初心者~上級者・競技ゴルフまで
コラム

ゴルフスコアの目安を解説|初心者~上級者・競技ゴルフまで

2023-11-19
もっと見る

同じカテゴリー(コラム)の記事

Cover Image for スコアカードの書き方とは?数え方やゴルフ用語を解説!
コラム

スコアカードの書き方とは?数え方やゴルフ用語を解説!

2024-05-16
Cover Image for ゴルフのYouTubeでおすすめのチャンネル10選【2024年版】
コラム

ゴルフのYouTubeでおすすめのチャンネル10選【2024年版】

2024-05-08
Cover Image for ゴルフは雨でもできる?雨の日の服装や対策について
コラム

ゴルフは雨でもできる?雨の日の服装や対策について

2024-05-07
Cover Image for ゴルフバックを飛行機に預けたい!注意点や料金を解説
コラム

ゴルフバックを飛行機に預けたい!注意点や料金を解説

2024-05-02
Cover Image for 【ゴルフ好き必見!】おすすめのゴルフアニメ7選
コラム

【ゴルフ好き必見!】おすすめのゴルフアニメ7選

2024-04-16
Cover Image for 花粉症がつらすぎる……。より快適かつスマートに春ゴルフを楽しむ方法
コラム

花粉症がつらすぎる……。より快適かつスマートに春ゴルフを楽しむ方法

2024-02-02
Cover Image for ゴルフバッグのお得な郵送方法とは?注意点や配送業者を解説!
コラム

ゴルフバッグのお得な郵送方法とは?注意点や配送業者を解説!

2024-01-26
Cover Image for ゴルフでNGの服装マナーとは?気温別のおすすめも紹介!
コラム

ゴルフでNGの服装マナーとは?気温別のおすすめも紹介!

2023-12-27
Cover Image for アプローチウェッジはいる?いらない?初心者が使うべきクラブを紹介
コラム

アプローチウェッジはいる?いらない?初心者が使うべきクラブを紹介

2023-12-27
Cover Image for ゴルフ場にスニーカーはマナー違反?行き帰りの靴や注意点を解説!
コラム

ゴルフ場にスニーカーはマナー違反?行き帰りの靴や注意点を解説!

2023-11-19
もっと見る
体験レッスン後アンケート回答でAmazonギフト券500円分プレゼントのバナー画像
地図検索のバナー画像
ライター募集のバナー画像
ページトップへ戻るリンク
ゴルフ場のイメージ画像
ゴルフ場を探す1967件)
練習場のイメージ画像
練習場を探す2820件)
レッスンのイメージ画像
レッスンを探す1632件)
\ SNSでも配信中 /

ゴルフ場を探す

  • -条件・キーワードから探す
  • -地図から探す

練習場を探す

  • -条件・キーワードから探す
  • -地図から探す

レッスンを探す

  • -条件・キーワードから探す
  • -地図から探す

読みもの

  • -マガジン
  • -ライター募集

ゴルフ場、練習場、レッスン施設の方へ

  • -施設掲載依頼
  • -ホームページ制作・保守代行
  • -インドアゴルフの集客サポート
  • -ゴルフレッスンの集客サポート
  • -【初期費用無料】事業者向けサービス一覧

全般

  • -お問い合わせ
  • -公式グッズ
  • -ゴルフ関連リンク
  • -プライバシーポリシー
  • -利用規約
  • -運営会社
ゴルフメドレーHP制作サービスのバナー画像
インドアゴルフ練習場、ゴルフレッスンの集客サポートのバナー画像
© ゴルフメドレー